稼ぐ
競馬で勝つには単複必勝法があります。
単複必勝法に血統を取り入れると最強です。

単複必勝法は、基本単勝、複勝馬券で勝負します。
一頭だけを集中して選ぶので的中率はあがります。

さらに血統傾向、騎手、厩舎の要素を入れると的中率はグンと上がります。
複勝でも確実に転がすことができれば元で1万円でも100万円以上だって狙えます。

1.3倍の複勝を18回転がせば100万以上になります。
いけそうなレースだけに絞って複勝で購入すれば当たる確率はさらに高くなります。

ですが、絶対はないのが競馬です。

ずっと勝ち続けるのはかなり難しいことです。

なので資金を分散しながら続けることができれば、元手が1万円からでも大きく稼ぐことは可能です。

血統と複勝

deep
ディープインパクト

ディープインパクト産駒のここ3年のコース別複勝率
札幌 芝1800メートル 複勝率50%
京都 芝1600メートル 複勝率45%
中京 芝1400メートル 複勝率43%
京都 芝2000メートル 複勝率40%
京都 芝2200メートル 複勝率40%

新潟 ダート1800メートル 複勝率7%
京都 ダート1600メートル 複勝率15%
京都 芝1200メートル 複勝率15%
東京 ダート1400メートル 複勝率17%
中山 芝2500メートル 複勝率20%

このようにコースによって複勝率の結果が大きく変わってきます。
ディープインパクト産駒は芝での活躍が目立ち2歳戦から勝ち上がりクラシックで活躍する馬も多くいます。
また古馬になってから活躍する馬もいます。

ですが、基本的には芝の1400メートルから2400メートルがいい結果を残しています。
ですが春の天皇賞ではまだ勝ち馬がいなく、また生粋のスプリンターもいません。
脚質的には鋭い末脚が武器で外回りや直線の長いコースで力を発揮する馬が多いですね。
その分、小回りコースはやや割引とも言えます。

中山
また中山コースでは相性あまりよくない。
他の競馬場と比べると、中山の複勝率は32%と一番低くなります。
特に春の中山ではあまり狙わないほうがいいかもしれません。