競馬必勝法
競馬で負けない方法は、単複馬券をバランスよく買うことです。

競馬で稼げる買い方は、人それぞれです。

ですが、競馬単勝と複勝で勝つことができます。

競馬を長くやっている人は経験あると思いますが、
自分の買った買い目のたて目がきて外れたことあると思います。

馬連で馬券を買うと1着3着で外した。

ワイドだったら当たっていたのに。

こんな経験ないですか?

私はよくありました。

そこで狙った馬のBOX馬券を買うようになってよく万馬券が取れたりもしました。

しかし、いつもうまくいくとは限りません。

トータルで計算すると負け越してるかもしれないのに、大きく当たると無駄使いをしてしまいます。

そこで、行きついたのが、単複バランス法での馬券購入です。

単複バランス法は、競馬単複必勝法でした。

馬券は単勝・複勝で勝つことができます。

単複バランス法は、単勝に30%、複勝に70%のバランスで馬券を購入します。

現在はこのバランスで単勝と複勝をメインにした馬券スタイルに変わり単勝と複勝の必勝法を日々研究して進化しています。

単勝と複勝は馬券の基本

稼ぐ
実は上級者ほど単複を重視した買い方をしているものです。
その理由は、単勝と複勝は控除率が良いからです。
競馬は、馬券の種類によって控除率が20%~30%で設定されています。

馬券の種類別控除率
単勝:20.0%
複勝:20.0%
枠連:22.5%
馬連:22.5%
ワイド:22.5%
馬単:25.0%
3連複:25.0%
3連単:27.5%
WIN5 :30.0%

控除率とはJRAの取り分です。

実は、競馬はギャンブルの中でも控除率が高く設定されています。

非常に割に合わないギャンブルですが、競馬で勝負するのは止めようとは思わないものです。

それでも競馬で勝ちたいと思うのが競馬ファンです。

では、どうしたら競馬で勝負することができるのか。

競馬購入した馬券の金額から控除率をJRAが取って残った金額を的中者で分配します。
つまり、他の馬券を購入しているとあなたが対戦相手になります。

予想が上手いとか、馬券の買い方が上手いとかではありません。
対戦相手の心理を読んで勝つことが必要です。

勝ち組は単勝と複勝を購入している

単勝
勝ち組の人は、単勝と複勝がどれだけ重要なのかを知っています。

三連単や馬連を買って馬券で稼げる人は単勝や複勝で馬券を買っても稼ぐことができます。

複勝は馬券の中でも一番的中させることが簡単な馬券です。

競馬で勝つのは、まず負けないことです。
資金をゼロにしない買い方をすることで、次回もチャンスがあります。
しかし、競馬でずっと当て続けるということは非常も難しいことです。
またずっと外れ続けるということも実は難しいことです。

連続で負ける人は、買い方をコロコロ変えるので自らはずれ馬券を引く買い方をしています。どんなに馬券が下手な人でも同じスタンスで買い続けていれば当たる時だってあります。

大切なのは自分の買い方で馬券を的中させることができる技術です。

ある程度馬券を当てることができれば、月単位や週単位で収支は安定してくるものです。

そのために、まずは複勝から購入することをおススメします。

競馬は単複馬券の買い方がシンプルで簡単。
単勝は1着になる馬を当てる馬券、複勝は3着以内に入る馬を当てる馬券。

単勝は本命に選んだ馬の1点だけ馬券を購入します。

複勝は、勝つと思った馬の馬券を1点を購入し3着以内で的中という凄くわかりやすい馬券です。

シンプルですが、実は奥が深いのが単複馬券です。

的中率と回収率のバランス

予想
競馬で勝つためには「的中率」と「回収率」のバランスが大切です。
もし、自分の予想の的中率と回収率を正確に分からない方がいれば、
購入した馬券の記録を取ることをオススメします。
手帳にメモする程度でも良いので馬券の収支を管理していきます。
それを見返すことで、馬券成績向上につながります。

当然ですが、勝負レースの時に単勝と複勝しか買わないと、三連単や三連複を中心に馬券を買う人より的中率が高くなります。
その代わり回収率は、その人たちよりも低いケースもあるかもしれません。
単勝と複勝ではなく三連単を中心に馬券を勝っていたら的中率は10%未満かもしれません。
三連単は配当が大きいので1回の的中でこれまでの負け分を取り返せる威力はあり、大穴を一度当てるだけで回収率は大きく改善することがあります。

しかし、安定して勝つことは難しいと言えます。

単勝と複勝は安定した予想ができます。

高配当が期待できる三連単や三連複を的中したいのなら、まずは単勝や複勝で的中できることができなければそもそも当たりませんよね。
2頭、3頭と同時に当てることはそれだけ難しいのです。

馬券は的中しないと勝てない
馬券は的中しないと勝てません。
本命馬を狙う本命党と、穴馬を狙う穴党で目指す回収率の違いはありますが、どちらにせよ馬券が当たらないと儲けることはできません。

単勝と複勝の先に三連単と三連複がある!
馬券の基本は単勝と複勝
高配当の三連単や三連複を当てたいなら、まずは単勝と複勝を当てる必要があります。
基本(単勝・複勝)が出来てから、応用(三連単・三連複)が的中できるようになります。

競馬の予想をする場合、まず本命馬を決めます。
そしてその馬を中心に馬券を買うので、本命馬が3着以内に入らないと馬券は当たりません。
まずは本命に選んだ軸馬が結果を出さないこと馬券は当たらないのです。
軸馬を選ぶスキルを身につけるためには単勝と複勝からはじめるといいです。
単勝と複勝を確実に当てることができて、その先に、2頭目、3頭目の狙い馬を当てることで三連単と三連複があります。

単勝馬券

単勝
単勝の魅力
単勝は、1頭の馬に対して馬券を買います。
レースを見ている時も買った馬1頭に集中して見ることができます。

1頭に集中してレースを見ていると道中の不利やロスなど今まで見えていなかった部分やよく見ないと気づかないような点がどんどん見えてくるようになります。
これを重ねるとすごく馬を見る目が養われます。

単勝と複勝は騎手も大切

単勝と複勝で本命党(人気ある馬を本命にするタイプ)の人は予想時に騎手を考慮することが大切です。
年間一桁しか勝てない騎手とリーディングジョッキーでは勝率が違います。
明らかに勝率が高い騎手を買う方が、馬券が当たる確率も高くなります。
また、馬券が当たらないスランプ時は勝率の高い騎手の馬券を買うのもスランプ脱出にはいい手です。

「複勝」はどんな馬券?
複勝は買った馬が3着以内(1着~3着)に入れば馬券が当たりで払い戻し金を得ることができます。

出走する馬から1頭を選ぶか、または複数の馬を買うこともできます。
ただ的中は3着までなので、3頭以上買うと外れ馬券を買うことになります。
買った馬が3着以内に入った馬の複勝が的中ということになります。

的中率の高さが複勝の武器

的中率
最も当てやすい馬券である複勝の武器は的中率です。
当たったレース数÷馬券を買ったレース数=的中率
この式で的中率を求めることができます。

的中率はどれくらいだと良いという正解はありません。
買う馬券の種類によってベストな的中率というのは違ってきます。

複勝は当てやすい馬券ですが、それでも的中率100%を目指すことは意外と難しいものです。

的中率の低い三連単はオッズが高くて払い戻し金額の多い買い方をする必要があります。
複勝の武器は的中率が高いことを意識して、どんな狙いで複勝の馬券を買うか戦略は考えるべきです。
オッズに範囲がある特殊な馬券
複勝は「1.2~1.5」などオッズに幅があります。

このオッズは1着・2着・3着に入った馬の人気で決まります。

例えば自分選んだ馬が1番人気で結果1着だった場合は2着と3着の馬が何番人気だったかでオッズが決まります。

2着:2番人気
3着:3番人気
この場合は人気がある馬が3着以内に入っているのでオッズが最低の1.2倍となります。

2着:12番人気
3着:13番人気
この場合は人気がない馬が3着以内に入っているのでオッズが最高の1.5倍となります。

よく間違えられますが、自分の選んだ馬が1着・2着・3着どれでもオッズは同じです。
あくまで3着以内に入った他2頭の人気で範囲内のどれになるか決まります。
複勝オッズは幅があるということはレースが終わってみないと払戻金額が分かりません。

複勝オッズ1.2~1.5の馬券を1000円買った場合は、1200円になることもあれば1500円になることがあります。

単勝・複勝は特に騎手が大切
単勝や複勝は1点買いが基本スタイルです。
そして騎手は凄く重要な要素になります。
勝率の高い騎手の馬券を買うことも大切な要素のひとつです。
勝率が高いということは騎乗数に対して勝利数が多いので結局リーディング上位の騎手ということです。
馬券を当てたいと思ったら勝率の高い騎手の馬券を買うという方法は有効です。

馬券が当たらない、連敗が続いてスランプ状態の時は騎手の勝率を意識して馬券を買うことをオススメします。

まとめ

儲かる
単勝と複勝をセットで買う単複バランス法

単勝と複勝のどちらかを選択する単複スタイル
単勝と複勝をセットで買う単複スタイルは単勝の抑えとして複勝を買うケースもあります。
単勝で狙えないときは、複勝だけを買うスタイルもありです。

単複バランス法は原則として
単勝 30%
複勝 70%
に資金配分します。

ただし、本命馬に不安があるケースは複勝100%にするケースもあります。
この場合は、コロガシをして的中を重ねることでリスクを減らして稼ぎを増やすことを目的とします。

単勝と複勝は記憶に残る買い方
単勝と複勝の馬券が他の馬券と比べて良い点は1頭の馬を買うことです。
単複馬券の場合は、レース中も1頭の動きしか見なくなります。

するとその馬の調子や走りなど細かく見ることができます。

これを重ねることで馬を見る目を養うことができます。
1頭の馬に注目してレースを見ていると気づく点が多々あります。
コースロスや不利などマイナス要素だけでなくスタートの上手さや折り合いの良さなどプラス要素に気づくこともあります。

競馬は、記憶力のスポーツです。
そのため単勝・複勝はとても魅力的なのです。